So-net無料ブログ作成

コーヒー自家焙煎 [雑想(その他)]

6月初旬からコーヒーの自家焙煎をはじめて3ヶ月。
最初だけ手網焙煎だったけれど、直ぐに手回し焙煎機を自作。
以後、これを改造しながら3ヶ月累積の焙煎量は4kg弱というところ。

これまで焙煎した豆は全てスタンダードグレードで
・ブラジル No.2 #18
・コロンビア スプレモ
・ガテマラ SHB
・タンザニア AA
の4種類。
夏の間はほとんどアイスコーヒーで消費したけど、これからは本命のエスプレッソやホットでも飲んでみようかと。

で、テイスティングを頼んでいる知人の記憶にあるモカに近いものは、ということで
・エチオピア イルガチェフG-1 ウォッシュド/ドメルソ
を試しに少量(500g)発注。
これはエチオピアのシダモ地区イルガチェフ村で収穫、ドメルソウォッシングステーション(精製所)で水洗式で精製されたもの、という意味。
広義では【モカ・シダモ】ということになるんだけど、産地や出荷地を限定するプレミアムもので差別化をしてるということですな。

小粒なので上手く焙煎できるか、ちょっと心配。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。